Twitter(つぶやき)をやってみませんか?

    follow me on Twitter

    「雪の下の炎」 DVD発売中!!

    「雪の下の炎」 DVD発売中!!
    (上の映像をクリックしてください)

    2009年3月10日火曜日

    March 10 + Ngawang Sangdrol la's speech

    まだ耳に木霊する数千人の声!


    今日のマーチはマサチューセッツ、フィラデルフィア、ペンシルバニア、
    ニュージャージー、ニューヨーク、コネチカットなどから
    およそ3500人もが参加したという!



    ほとんど全員がおそろいの白いTシャツとTYCの皆とボランティアが
    寝ずに作った黒い旗を持って町中をスローガンを叫びながら闊歩。

    まずはチャイナタウンだー。ほかにどこがあるー?



    これだけ集まると、中国の方々もさぞかし、びっくりしたことだと思う。
    みんな端のほうによって、見ている。

    そしてタイムス・スクエア!



    WHAT DO WE WANT? FREE TIBET! WHEN DO WE WANT IT? NOW!


    ブルックリン・ブリッジ、チャイナ・タウン、42丁目イーストサイドの国連本部から
    タイムス・スクエアを横切って街を縦断して、反対側のウエストサイドの川に面した中国領事館、
    そしてユニオン・スクエアへ。

    ものすごく寒かったけれど、がんばったよ。
    途中にボランティアの人が作った大量のサンドイッチとバナナとお茶の差し入れも。
    ほとんどの人は仕事を休んで参加していた。

    今日、国連での集会でスピーチをした、あるアメリカ人女性がいた。
    彼女は去年英語を教えるため、チベットにいた。
    そこで急に暴動がはじまり、中国政府に身柄を拘束された。
    そして携帯電話、コンピュータ、鞄の中身もぜんぶチェックされ、
    アメリカ大使館に連絡もとれない状況にあった。

    事件が。
    持ってもいなかったチベット国旗が所持品から発見され、
    法を守らなかったから、チベットから強制送還されるという。
    旗を彼女の鞄に入れたのは、明らかに、中国側がやったことだった。

    帰り際には「罪を犯した」という文章に強制的にサインさせられ、
    その国旗を持って写真を撮られた。
    彼女はその衝撃的な話を一気に話し、こう言った。

    「このプロテストにも中国側のスパイが必ず何人かいるはず!
    そして参加した人の写真を撮っているのよ。そんなことは分かっている。
    でも、あなたたち、よく聞きなさい!
    そんなことがチベット人を怖がらせると思ったら大間違いなのよ!」

    ここで、大きな声援が。
    そう、それがたとえインド、ネパール、あるいはアメリカの亡命地でさえ
    中国政府はスパイを送り込み、チベット運動を監視している。
    逃げも隠れもしないチベット人をそっと見ているのだ。
    (あ、後日、それに関する写真をアップロードします)

    あれだけの経済大国が、こんなに「せこい」手段で人々を脅すなんて。
    でも、そうなんだよね。
    彼らは共産党政府の力を守るため、人民の反乱を一番恐れている。
    だから、いつもその動向を見守って、社会風潮を
    徹底的にコントロールしている。

    とにかく、、、

    ここでプロテストから帰ってきて、がんばって字幕を入れてアップした
    このビデオを見てください。

    パルデンと同じ良心の政治囚人のひとり、ガワン・サンドルさんの
    今日のユニオンスクエアから、素晴らしいスピーチ。

    彼女は細い細いからだに、とてつもない精神力と勇気を持っている。
    真のヒーローです。

    彼女の説明はここで:http://www.tibethouse.jp/human_rights/nsandol.html

    もっと詳しい説明(英語):http://www.savetibet.org/action-center/ngawang-sangdrol

    彼女の本はこれ:http://www.transview.co.jp/06/top.htm

    スピーチは「私の名前はガワン・サンドルです。家族は兄も父も政治的活動をし、
    囚人になっていました。そのせいでしょうか、私も「フリー・チベット」と叫んで
    平和的に抗議活動をしたことで、投獄されました」という最初の部分が抜けていますが、
    見てください。

    凛とした美しい横顔と、その声。









    FREE TIBET NOW!

    2 件のコメント:

    epea さんのコメント...

    ngawanさんの貴重なスピーチ映像、さっそく字幕まで入れてアップしてくださってありがとう!! 勇気あるアメリカ人女性の話も感動的です。Mixiにも張っておきますね!

    東京でも今週末がデモ本番です。私の耳の中にもまだ、去年3月の大群衆のコールがこだましています。今年も叫ぶぞ~!
    "WHAT DO WE WANT?" "WE WANT JUS-TICE!" "WHAT DO WE WANT?" "WE WANT FREE-DOM!!"

    Makoto Sasa さんのコメント...

    epeaさん、どうもありがとうございます!
    東京のマーチが大きなものになりますように!!!