Twitter(つぶやき)をやってみませんか?

    follow me on Twitter

    「雪の下の炎」 DVD発売中!!

    「雪の下の炎」 DVD発売中!!
    (上の映像をクリックしてください)

    2009年3月8日日曜日

    "Bloody incredible"





    ロンドンにいます。
    タイトルの言葉はわたしの意見ではなく、今通りすがりの人が叫んだ言葉。

    パルデンと久々に会ったり,スクリーニングがあったり。

    チャールズ王子の名前を冠した劇場はチャイナタウンにあるらしい。

    空は青く寒い。

    色々な意味で脳がパンク気味だが、
    長年の修業を活かし(?)
    任務遂行。

    色々気にせず目の前を見て、
    その時にできる事をやる。

    頑張ろう、わたし。



    3 件のコメント:

    epea さんのコメント...

    毎日お疲れさま。日本でも今日、Bloody incredibleなことがありました……朝日新聞の日曜書評で『雪の下の炎』が紹介されたのです! 表紙写真入りで、読者による復刊運動についても触れられています。あの朝日が、ですよ! Bloody icredidble!!! 映画にとっても巨大な追い風になること、間違いなしです。

    epea さんのコメント...

    産経新聞に出ましたよ!
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/090308/chn0903082009001-n1.htm

    momo さんのコメント...

    こんばんは。
    今夜、そのチャイナタウンの劇場で、監督の映画に心揺さぶられた観客の一人です。
    mixiのトピックで知ったのですが、原作本の書評が日本の新聞に掲載されたらしいです。
    日本での公開も決まったそうで、おめでとうございます。

    この本と監督の映画を通して、希望の炎がどんどん広がっていきますように・・・