Twitter(つぶやき)をやってみませんか?

    follow me on Twitter

    「雪の下の炎」 DVD発売中!!

    「雪の下の炎」 DVD発売中!!
    (上の映像をクリックしてください)

    2009年2月25日水曜日

    プロモーション日和


    こんばんは!一日一回以上は更新したいと思っているのに、夜になっちまったぜ。
    ちなみに上の交差点、外国映画が日本を撮ると必ず出るね。
    信号を待ちながら思わず、思わず撮っちまった。

    雨の水曜日、渋谷のマックストアで忘れたマックのプラグを買うことからスタート。

    マックストアは全世界同じ感じなんだな、と。ちょっと狭かったけれど、きれいなストアでした。
    前のプラグはプラグ部分の接触が悪く、ぶっこわれていたので、買ったっていいんだ、と自分に良い聞かせつつ。

    そして、明日からだとすっかり思いこんでいた、プロモーションのインタビュー、実は今日からだった。
    アップリンクさんのオフィスで久々に神田さんや浅井さんに会った。神田さんとはすでに戦友のような気すら。
    一緒にランチを食べて、インタビュースタート。

    写真もあるというのに、old navyの安っぽい服を着て、きたならしいあたし。

    ま、いいか。

    はじめは元産經新聞北京支局の記者で、今は東京の本社に任務する福島香織さん。

    福島さんのブログは、記者ならではの深い情報と分析が盛りだくさんで(しかも面白い)去年のチベット暴動のときからずっとチェックしており、お会いできるのを本当に楽しみにしていたのです。
    今回、風の馬のウェブサイトにも素晴らしい文章をよせていらっしゃいます。
    1時間のインタビューは、密度の濃い時間だった。やはりチベットをわかっていらっしゃる方だから、こちらも深い話ができた。




    インタビューで泣いたことなんてなかったけれど、相手が福島さんだからこそ、思わず私も涙を流した瞬間があった。
    北京にいらっしゃった福島さん、新聞には書けない体験談もいっぱいあると思う。
    今度はゆっくり福島さんのお話をお聞きしたいものです。

    2つめは新しいビジネス系雑誌の「ACHIEVE - 夢を達成するためのパスポート」。
    今月号はヴァージン・グループのリチャード・ブロンソンが表紙よ!! ふ。
    しかものる記事のタイトルが「世界で活躍する大和撫子」。思わず黒字にしちゃったよ。
    はは、はははは。あたしをご存知の皆さんは大きく首をたてに振って同意するに違いありません!! (うそ)

    インタビュー内容は、ビジネス紙ということもあり、映画制作においての大変だったことや、それをどのように切り抜けたか、
    など。新鮮な質問が多くて楽しかったです。
    来月号、もしよろしければ、是非チェックしてみてください。

    3つ目は多大な発行部数を誇る幸福の科学社さんの「ザ・リバティ」。

    30分のインタビューだったけれど、盛りだくさん。「宗教の自由」という観点で、パルデンが闘ってきていることやチベットの問題がどういうことなのか、というようなことをお話しました。
    インタビュー中ずっと写真を撮られていて、たぶん100枚以上撮られていて、写真をひとつひとつ見ながらダメ出しをしたかったけれど、できず。ああ。

    今日の教訓:いつでもまともな格好をしたほうがいい。

    そのあとは、新潮社から出版されていたけれども、数年前に絶版されていたパルデンの自叙伝「雪の下の炎」の復刊運動の署名活動をはじめて大成功させた安福かおりさんとディナー。

    本はなんと重版が決定したんだって!この不景気に!!!素晴らしいことですね!

    ミクシィのやり方など、手取り足取り教えてくださったかおりさん、とっても美味しくておっされーな釜飯レストランに連れて行ってくださいました。すごく知的できれいな方でびっくり。(びっくりする必要ないのだけれども)
    何度か、メールで連絡をとっていたし、チベット関係のことで共通の話題があるので、初対面なのにしゃべりまくりの楽しい時間でした。

    ブログ用に写真とろうと思っていたけれども、結局忘れちゃったよ。
    かおりさんのブログに写真があるはずでーす。

    かおりさん、ごちそうさまでした♡ 

    さて、明日も盛りだくさんの予定。風呂入って寝よーっと。

    明日はちゃんとした(やや、私的には)服装で挑む。

    2 件のコメント:

    epea さんのコメント...

    まことさん、今夜はお忙しい中ありがとうございました。とても楽しかったです。いや~TYCについて心置きなく盛り上がれる人と知り合えて嬉しいよ!!(私のブログにも監督の美顔写真、載せましたよ。あーそれから、初老のおばさんに「きれいな人」とかいうもったいない大嘘、ありがとうございます……人に会わないようにして嘘がばれないよう気をつけます・笑)

    明日からの取材攻勢、大変でしょうけれどがんばって乗り切ってください。映画と一緒に、お時間が許せば復刊本のアピールもぜひ、よろしくお願いいたします。またお会いしましょうね。Love, Kaori

    Makoto Sasa さんのコメント...

    こちらこそ、ブログで沢山のお褒めの言葉を頂き光栄です。2度とないことなので、噛み締めておきます。
    いま、2本インタビューが終わりました。
    これからもよろしくお願いします!